家庭用脱毛器

家庭用脱毛器にもタイプがあった!しっかり見分けて最適な脱毛器をゲットしよう!

日夜ムダ毛と戦う美女子のみなさん、家庭用脱毛器は高いしその割には上手にできないしとあきらめていませんか。
家庭用脱毛器にはいろいろタイプがあり、それぞれ向き不向きがあります。そこをしっかり押さえて、楽々脱毛ライフを楽しみましょう!

脱毛効果なら「ケノン」

「ケノン」は光脱毛タイプの脱毛器。
「ケノン」の照射範囲やパワーは家庭用脱毛器の中では最高水準。細い毛でもしっかりカンタンに処理できたり、3回目でもう毛が抜けやすくなったというオドロキの口コミ報告が多数されていたりと「ケノン」の脱毛効果は非常に評判があります。その分、本体価格が約7万円とだいぶ高め。ただ、消耗品のコスパが非常によい(1ショットあたりのコストが0.15円。これは、同タイプの「ヒカリエビ2.65円の)5%!という驚異の価格です。長く愛用するとしたら、そんなに高い買い物でもないかも。

ピンポイント脱毛なら「トリア」

「トリア」はレーザー脱毛タイプの脱毛器。
レーザー脱毛はあらゆる脱毛方法の中でももっとも脱毛効果が高いとされている脱毛方法。その半面、レーザーというちょっとあぶない医療器具を用いた脱毛となるため、高出力のものは医師でないと取扱できません。これを家庭用でも使える安全レベルにまでもってきたのが「トリア」のすごいところ。
光脱毛ではどうしても取りきれなかった部位も、レーザー脱毛なら期待できます。あきらめていた方、必見ですよ!

即効性を求めるなら「ノーノーヘア」「ソイエ」

「ノーノーヘア」は毛を焼くタイプ、「ソイエ」は毛を抜くタイプ。生えている毛に対し直接処置をするので、当たり前ですが即効性は一番高いです。携帯用の「ノーノーヘアスマート」も発売されています。そっとバッグに忍ばせておくのもいいかもしれませんね。このタイプはお出かけ、デート前には必携のアイテムと言えるでしょう。光脱毛やレーザー脱毛のように、毛根そのものにダメージを与えるものではないので、処置をしてもまた生えてきてしまうのが難点。緊急避難という位置付けですね。

関連記事です☆